イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

イチゴカラー奥山先生ご来場・イチゴカラーNB8+LG

みなさんこんばんは、今日は日暮里の国際美容学校にて
イチゴカラー&20:1CL→カラトリ講習会でした。
 
今日はイチゴカラーの生みの親、理学博士の奥山先生にご来場頂きました。
数日前、「やあ、グッチさんお久しぶり、今度の日暮里の講習の際に
ちょっと会いに来ても良いですか?」 と突然の連絡がありまして
 
今日の日となりました。みなさんにはお話ししていませんでしたので
突然の大御所来場とあって、記念写真の列・・・
 
ご多分に漏れず、私もご一緒させて頂きました。
161025_07.jpg

イチゴカラーは、2014年6月13日に特許取得
この10月で6年目に入りました。
161025_08.jpg
この絶好の機会に「イチゴカラー誕生秘話」を皆さんに向けて語って頂きました。
以前に何度無く、誕生に至るまでの話は伺っていますが
改めて耳にすると、身が引き締まる思いが致します。

161025_09.jpg
全く新しい配合比率のイチゴカラーの製品化には並々ならぬご苦労があったのです。
繰り返し行われた配合比率、染色実験等々・・・私たちはその目に見えない努力の
結晶である製品を使わせて頂いていることを忘れてはならないと思うのです。
 
私は今後ともイチゴカラーのインストラクターとして開発者の意思をも受け継ぎ
より多くの理美容師さんへ本物をお伝えしたいと気持ちを新にしました。
 
奥山先生、今日は有り難うございました。

 

【イチゴカラーNB8+LG】

モデルさんの新生部分は、およそ2cmです。
既染部の褪色が少々気になりましたので
 
①白髪の褪色部分をカバー
 
②増粘剤を使い頭皮に付けないZEROタッチ
 
③カラートリートメントLG30%加えて赤みを消す。
LG=ライトグリーン
 
NB8+6%OX+LG+増粘剤CMC
30g+150g+54g+5g
(全体塗布量)
 
①根元をZEROタッチで塗布
 
②20分自然放置
 
③残液を既染部へ塗布
 
④10分自然放置
 
⑤シャンプー

161025_01.jpg
Before

161025_02.jpg
頭皮に付けないZEROタッチ

161025_03.jpg
頭皮に付けないZEROタッチはご覧の通り
根元までしっかり染まります。

161025_04.jpg
Before

161025_05.jpg
根元ZEROタッチ
この後、20分放置→既染部へ残液塗布→10分放置

161025_06.jpg
After
 
とても優しい色合いに染まりました。
 
 
今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る