イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

イチゴカラーNB8+LGカラトリ

170205_01.jpg

モデルさんは、いつも講習会をお手伝い頂いている
サロンオーナーさんです。モデルになるために
「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び 」我慢して頂きました。
(表面とサイドは染められています。)

 

170205_02.jpg

イチゴカラーNB8+特有の赤みを消すため+ツヤ、感触upと
素晴らしい効果があります。

170205_03.png

赤みを消すために「ライトグリーン」を混合使用します。
イチゴカラー1剤+2剤の全体量の20~50%
赤みを消す目的であれば20~30%、ライトグリーンで
柔らかい色を望まれる際には、30~50%をお薦めします。
配合量により、増粘剤の量が増えます。


170205_04.jpg

イチゴカラーの赤み対策専用カラートリートメントLG(LightGreen)

 

170205_05.jpg

初めに根元はZEROタッチで①新生部分を塗布、20分自然放置後
PT1000(プラチナナノコロイド配合処理剤)を②既染部分へ塗布し
③残液を新生部分と既染部の境界線から塗布し、馴染ませ、10分自然放置


170205_06.jpg

Before


170205_07.jpg

After

イチゴカラーNB8+の「+」は8レベルよりも明るく染まるという意味です。

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る