イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

イチゴカラーの赤みを消すLG30%

国内ナンバーワンの明るい白髪染め「イチゴカラー」
のNB7,8+は独特の赤みがあります。

ヘアカラーの2剤(6%OX)は酸性です。

配合量が増えれば1剤のアルカリ(ダメージ成分)を
希釈することになり毛髪ダメージは軽減されます。

1:1調合の従来型アルカリヘアカラー白髪染めと
比較すると半分以下のダメージです。

さて、その独特の赤みを消す目的で作られたのが
カラトリLG(ライトグリーン)

170415_01.png

補色の図です。対角線の色どうしは
互いの色を消す働きがあります。=補色です。

170415_02.jpg

170415_03.jpg

今回はカラー剤全体量の30%LGを加えることにしました。
根元新生部分へ塗布後、20分放置し
残液を既染部へ塗布し15分放置しました。

 

170415_04.jpg

 

170415_05.jpg

170415_06.jpg

170415_07.jpg

 

170415_08.jpg

頭皮に付けないZEROタッチ

イチゴカラーは毛髪ダメージも頭皮の刺激も
ニオイも全て半分以下です。

このZEROタッチは頭皮に付けなくても
根元までしっかり染めることが出来るテクニック

お客様に喜んで頂ける技術です。


今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る