イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

カラー剤を頭皮にベッタリ塗るのは非常識その①

【明るく白髪初めイチゴカラーNB8+LGカラトリ】

岐阜羽島ヘアカラー塾レポートです。

180727_01.jpg

モデルさんの白髪率は1%未満です。しかしこの数本が表面にありますので気になります。

180727_02.png

これらのことはヘアカラー全般、ヘナ&ハーブカラーの場合も考慮すべき最も重要な毛髪診断です。

180727_03.jpg

180727_04.jpg

頭皮に付けない【ZEROタッチ】を解説し、実践して頂きました。
【ZEROタッチ】は出来るだけ頭皮に付けない塗布方法です。しかし、根元まで違和感なく染めることが出来ます。
これから30年以上繰り返されるヘアカラーを頭皮にべったり塗り続けるのか、それとも
「出来るだけ頭皮に付けないようにするZEROタッチ」にするのかをカウンセリング時にお客様に確認して頂きます。
ヘアカラーを頭皮にベッタリ塗るのは非常識になりつつあります。
特に健康意識の高い東京(首都圏)では受動喫煙と同じく、お客様は「頭皮に付けないで下さい。」と
リクエストされることが多くなっています。

頭皮に付けないZEROタッチ動画はコチラから

ZEROタッチを上手にこなすには繰り返しのトレーニングとカラー剤を増粘させて
頭皮に流れ難くする必要があります。お薦めはCMC(カルボキシメチルセルロースナトリウム)です。
6%OX100gに対して1gつまり1%程度加えます。CMCはメーカーにより粘度に差がありますので
ご注意下さい。メールを頂ければグッチお薦めのCMC増粘剤をサンプルでお送りします。
CMCサンプル請求はメールアドレスまで・・・ご遠慮なく。

ヘアカラーを増粘させるだけでZEROタッチが上手くいきます。加えて染まりも良くなります。

つづく・・・

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る