イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

白髪が浮いている明るい白髪染め対策

茨城・日立市イチゴカラー講習会レポートです。
モデルさんは予定にありませんでしたが、私がお誘いしました。
講習会のモデルというのは内心、大きな不安があったと思います。

話の遣り取りでは「明るい白髪染めは諦めていた。」そのように聞こえました。
モデルになることを躊躇されていましたが、私の強い薦めで承諾して頂きました。

181206_01.jpg

既染部と半年前の既ストレート部分の履歴があります。

181206_02.jpg

8レベルの白髪染めを繰り返されていますがご覧の通りの状態です。

181206_03.jpg

今回は既染部分も少し明るくして欲しいとのリクエストにお応えすべく
イチゴカラーLを使って既染部分を明るくすることにしました。

181206_04.jpg

イチゴカラーNB8に対して20%のLを加えています。

181206_05.jpg

根元は頭皮に付かないZEROタッチ塗布に続いて、毛先はABGel塗布(プレ処理)
その後、既染部分へNB8+Lをタップリ塗布し25分自然放置→チェック→ブルー円の
新生部分と既染部分の境界線を馴染ませるようにコームスルーし、自然放置10分

181206_06.jpg

181206_07.jpg

181206_08.jpg

181206_09.jpg

181206_10.jpg

イチゴカラーは国内№1の明るい白髪染めです。それは酸性である6%OXY(ヘアカラー2剤)を5倍加えることで1:1調合タイプに比べ黒髪をより白髪に近く脱色する効果があり=ベースを明るくする事が可能であるが故です。

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る