イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

ラクトンカラーMahogany

長野茅野のサロンヘアカラーイベント
レポートです。

181223_01.jpg

モデルさんは白髪率5%未満でヘアカラーの経験がありません。
今年、HQヘナを2回経験されています。
この履歴をしっかり把握する必要があります。
見た目にはヘナをしたとは分かり難いのです。特にパーマ毛の方は・・・
少々、ウェーブが強すぎるように思うのですが、これは他サロンで掛けられていますので仕方がありません。

181223_02.jpg

要はヘナを行った部分は明るくなりにくい、2回重なった部分とヘナ1回では
明るさが違ってしまうこと、新生部分は最も明るくなり易いことをしっかり
頭に入れる必要があります。
この場合、根元からカラー剤を塗布した場合、根元の新生毛が最も明るくなり
毛先は明るくならない状態で、時間の経過と共にその差は大きくなります。

181223_03.jpg

そこでこの順序で塗布し、毛先中間が明るくなるのを確認してから
根元塗布を行います。

181223_04.jpg

今回は1:3で明るさは7レベルを想定しています。

181223_05.jpg

③塗布終了時です。

181223_06.jpg

181223_07.jpg

181223_08.jpg

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る