イチゴカラーブログイチゴカラーブログ

【イチゴカラー8S-Ash】

岩手盛岡サロン講習会レポートです。
モデルさんは白髪率10%未満

190330_01.jpg

190330_02.jpg

190330_03.jpg

190330_04.jpg

白髪率が高い(白髪が多い)=キャンバスが白に近いため「容易に明るく染まります。」
最も困難を極めるのは「白髪率10%前後の明るい白髪染めです。」
今回はイチゴカラーNB8+にS-Ash(シルバーアッシュ)を30%加えて塗布しました。
タイトル通り「イチゴカラー8S-Ash」です。

190330_05.jpg

カラー調合表より「S-Ash」を選択します。

190330_06.jpg

先ずはS-Ashを作ります。

190330_07.jpg

190330_08.jpg

190330_09.jpg

カラトリ彩4RDの三原色を調合して無限大の色彩を表現できます。
【S-Ash】は黒褐色の地毛をペールイエロー(薄い黄色)と呼ばれる金髪までブリーチし
染料濃度5~7%で塗布すれば捕食でシルバーになるという意味です。

190330_10.jpg

カラトリS-Ashが出来ました。

190330_11.jpg

次にイチゴカラー
NB8と6%OXをミックスします。

190330_12.jpg

ミックスされたイチゴカラー剤にカラトリを加えます。

190330_13.jpg

つづく・・・

今日もご覧頂きまして有り難うございます。

上へ戻る